『私は棟梁の娘なのよ!』特別講習会2日目でした。

本日はブラザー特別講習会2日目。『in the Hoop刺しゅうで作るショルダーバッグ』の

講習会を行いました。8名の参加者でした。

自分でミシンを踏まなくても、枠に布を貼って、そこに布地を縫いつけたり、ステッチや

アップリケを入れたりするのが、刺しゅう機能で出来上がります。ということは、誰でも

簡単にきれいに出来上がるのが、この『in the Hoop刺しゅう』の良さじゃないかなと思

います。ショルダーバッグの表の部分も、みなさん午前中のほぼ同じ時間帯で出来上がり

ました。

 

 

 

刺しゅう部分が終わると、いよいよ念願叶い?みなさん自力で縫い始めました。

ポケットを付けたり、裏地を縫い合わせたりしてほぼ出来上がってきましたが、

最後はロープを通すハトメ穴をつけてマグネットボタンをつけて完成です。

ハトメ穴の金具をつける時、みなさん『トントントントン』いい音を響かせていました

が、粕谷さんがつけている時、周りの方から『ちょっと音が小さいわねー』『力が足りな

いんじゃない?』と言われていました。すると粕谷さん『私の父親は大工の棟梁だったの

よー』『だから金槌の扱いはうまいのー!』と二言。確かに金具もバッグも上手に出来上

がりましたね!粕谷さん!

 

 

 

2017年9月8日カテゴリー:ブログ. この記事のURL.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>