『バッグ工房KIYOSHI』なんてどうでしょう!?

相変わらず寒い日が続きます。今日も冷たい雨が・・・

そんな時に限って、昨日からミシン室の暖房が故障してしまいました。昨日業者さんから

来ていただいたのですが直らず、今日は違う場所からファンヒーターを持って来て暖を

取っていました。今日の午後無事に直りましたが、午前中の講習会はちょっと寒かった

ようです。本日は7名の参加者でした。

 

 

 

 

 

早坂さん(旦那さん)が出来上ってすでに使用中のショルダーバッグをお披露目してくれ

ました。これ、先日畳のヘリで作ったウエストバッグの形を人工皮革を使ってポーチの形

に作り直した物です。お披露目した時、参加者の皆さんからは『すばらしい』と大絶賛で

したが、奥さんは一言『ひっどいもんだったのよ』とちょっと引き気味です。旦那さんが

作ってる途中、分からない所や、難しい個所をあれこれ手伝っていたそうで、『ここと

か、あそことかいろいろ失敗してるのよ!』と言っています。作っている本人達はいろい

ろ『粗』が見えるんでしょうが、私が見ると高級そうに見えます。早坂さん!『バッグ

工房‐KIYOSHI‐』なんて作って販売してもいいんじゃないですか!奥さんと共作で・・・

 

 

 

 

 

 

 

2013年11月22日カテゴリー:ブログ. この記事のURL. コメントをどうぞ

本日『吉住さんDAY』でした!

この時期は毎日のようにどんよりとしたお天気が続きます。今日も冷たい雨。今週の月曜

に東京に出張してきたんですが、あまりの天候の違いにひがみそうです。

本日の講習会は6名の参加者でした。その中で、今日は『吉住さんDAY』でした。

 

 

 

 

 

 

まず、出来上がった『お買い物用エコバッグ』をお披露目してくれました。これ、裏地に

アルミ保温シートを使っています。容量がいっぱいのバッグで、日々のお買い物に便利

そうです。さすが、主婦!という感じです。

 

 

 

 

そして、『キルトバッグ』が完成しました。去年から好評の特別講習会のネタのキルト

バッグです。ワインレッドと薄いベージュの配色とミッキーマウスの刺しゅうが素敵

です。そして、布と布の間のさりげないステッチの代わりの文字もいい味出しています。

吉住さん、今年の夏からキルトや、バッグや、ニットソーイングまでいろんなことに

チャレンジして楽しんでいます。作品に楽しさがにじみ出ているようです。

 

もう一つ。今、当店で『手作り作品展』を開催中ですが、その中の紹介を・・・

下の写真は、後藤さんが1年がかりで作ったキルトです。中の着物の柄は全部で80枚で

すべて違う生地で着物柄を作っています。お母さんの残してくれた着物をほどいたり、

呉服屋さんから買い求めたりした物を使っています。周りのボーダーの黒も留袖を上手く

使っていますし、その中の淡い色の四角が周りの黒を生かしています。今回の作品展の中

でも大好評の作品です。それでも、ご本人は『あーすればよかった!』『こーすればよか

った』と悔やんでいる様子・・・後藤さん!第2弾の作品お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

2013年11月21日カテゴリー:ブログ. この記事のURL. コメントをどうぞ

今日から『手作り作品展』を開催しております。

11月に入って何かと気忙しい日が続き、久しぶりのブログです。

今日からお店は講習会参加者の皆さんによる『手作り作品展』を開催しております。

この『手作り作品展』、始めてからもう14,5年になります。続けることに意味がある

ようで、お客さんのほうから『作品展もうすぐねー』『そろそろ、あのキルト完成させな

きゃ!』などと言われるようになってきています。今回もたくさんの作品をお借りする

ことが出来ました。きのうの夜は10時まで掛かって展示作業をしていました。皆さん

ぜひ、ご覧くださいね!

 

 

 

 

今回は順に皆さんの展示物を紹介していこうかなあと思っています。まず今日紹介したい

作品は神部さんの『三角形で作ったログキャビンのタペストリー』です。これ、去年の

12月から作り始めたものです。刺しゅうプロで作った六枚の三角形のログキャビンを

ひたすら縫い合わせて作り上げました。その手間に脱帽です。夏場につなぎ方とか、デザ

インの仕方で悩まれていましたが、出来上がっちゃえばこっちのものです。大威張りで

飾りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年11月16日カテゴリー:ブログ. この記事のURL. コメントをどうぞ

ひたすら、縫い続けました。

文化の日の振り替え休日の今日は、ブラザー販売から吉森さんを講師として迎え、『コン

ペイトウバッグ』の特別講習会を開催しました。8名の参加者でした。

 

 

 

 

 

 

今回のバッグは川本京子先生がプロデュースしたもので、突起になっている部分が

コンペイトウのように見えるバッグです。ほぼ、直線だけを使って縫い上げていきます。

そのために、ひたすら縫い、待ち針で止め、また、縫い、待ち針で・・・というのを繰り

返します。今回、日頃賑やかな参加者が多かったのですが、皆さん集中していつもと

違って無言です。たまには、こんな静かな講習会もいいもんですよね。

全員は完成しませんでしたが、五十嵐さんと粕谷さんの完成後の写真です。冬にお似合い

のバッグです。

 

 

 

 

2013年11月4日カテゴリー:ブログ. この記事のURL. コメントをどうぞ